市民活動の掲示板

●支援センターレポート「7/3 おおがき産後ケアの日(産前産後ケアあっぷる)」を見学してきました

事業名:「おおがき産後ケアの日」
企画提案:産前産後ケアあっぷる(田邉麻紗子代表)
訪問日:令和6年7月3日(水)(全8回月一講座)
時 間:10:00~12:00
場 所:大垣市綾里地区センター

講座を見学して

本講座は、新ママが産後に陥りがちな心身の異常(気力・体力の低下・疲れが取れない・イライラ感・気持ちの浮き沈みほか体調不良)から、少しでも回復を願い、バランスボールを使ったエクササイズや・学習講座・参加者交流などの機会を提供しています。

 産後のママ自身のケアは思った以上に心身ともに疲れきって、体力も低下しています。
「おおがき産後ケアの日」では、受講の前後に2ステップ、片足立ち上がり、体前屈 などの体力測定をおこない、体の変化を実感します。
 お子さんを抱っこしながらバランスボールに腰かけたママさん方は「ふわふわ上下する運動」を体験。お子さんは居心地よく心が落ち着き、ママ自身もエクササイズができて、まさに親子で楽しく一石二鳥。「自宅でもぜひやってみたい」と皆さんに大人気でした。
 学習講座では産後の不調ケア・子どもの感染症・防災への備えなど、各回でテーマをかえ、乳児を抱えた保護者が知ってためになる様々な情報・知識などを学びます。

 参加者からは「昨年から参加して、測定値も向上しました。(参加したことにより)体力がアップしました」「グループ交流で仲間と悩みを共感することもできます。おかげで子どもや家族にも優しくなれます」など、よろこびの声がきかれました。
 代表の田邉麻紗子さんからは「疲れているのは意外にパパも同じ。我が家なのにまっすぐ帰れず、コンビニや車中で気持ちを整えてから、毎日、ママのストレスや子どもに向き合う方もいます。祖父母の方もふくめ、ぜひ皆さんにこうした産後の実情を知っていただき、家族みんなで親子を支えていただきたい」とお話がありました。

 一人でも多くの方に「出産~産後も一人で悩みを抱えなくていいよ」とお伝えしたいですね。

今後講座日程、チラシはこちら

タイトルとURLをコピーしました